Homeトピックス>「第12回再生可能エネルギー展示会」に出展しました
「第12回再生可能エネルギー世界展示会」に出展しました

IMGP2939.JPG

この度、2017年7月5日(水)~7日(金)に
パシフィコ横浜にて開催されました
『第12回再生可能エネルギー世界展示会』に
出展させていただきました。

今回は業務提携を結んだKUHN社(ドイツ)との
共同出展が実現することとなりました。

P7060294.JPGP7060269.JPG

KUHN社は、創業以来90年の実績を持つ
ドイツ最大のスクリューポンプメーカーです。
その技術と経験を活かして提供しているらせん
水車の展示及び紹介をさせていただきました。

今回の共同出展に合わせてドイツよりKUHN社
の技術者が展示用らせん水車のミニチュアモデ
ルを携えて来日。
らせん水車の構造や特性について、参加者に
ノウハウを説明し、多くの来場者の注目を浴び
ました。

KUHN らせん水車の特徴
・低い初期投資コスト
・安価な運転コスト
・高い運転安全性-安易なメンテナンス
・高効率の発電性能
・水生生物の生態系を考慮した設計
・細かな除塵機の設置不要
・洗練された技術による遠隔操作

P7060281.JPG

また、弊社ブースと隣接してグループ会社で
あるWWS-JAPAN㈱も出展をさせていただき
ました。

WWS-JAPANは、50kWから6MWまでの小水力
発電に特化した水車発電機メーカーWWS
wasserkraft(オーストリア)の日本法人です。

水力発電の本場ヨーロッパで培われた最高水準
の小水力発電技術を日本へお届けします。

展示会中は小水力発電を始めたいとお考えの方
の疑問、質問にお答えさせていただきました。

IMGP1313(1280×960).jpg

今年5月、KUHN社と同時期に弊社と業務提携
をしたMaschinenbau Unterlercher社(オース
トリア)は10kWからの小さな出力の小水力発電
機の製造をしており、ペルトン水車、クロスフ
ロー水車についても紹介をさせていただきまし
た。



P7050220.JPGP7070313.JPG

今年5月、弊社が企画に参加した「オーストリ
アの小水力発電を訪ねるツアー」にご後援いた
だいたオーストリア大使館商務部の方がブース
にお立ち寄りくださり激励の言葉をいただきま
した。



オーストリアには、現在に至るまで
小水力発電の長い歴史、文化があります。
ツアーでは実際にオーストリアに
根付いている小水力発電の光景や文化を
体感しよう、という経緯で2017年5月に行われました。

P7070317.JPG

展示会中は、たくさんの方々に当社ブース
(KUHN GmbH/(有)イー・セレクト)に
お立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

これからも小水力発電の普及に向けてグループ
会社の総力をあげて精進してまいります。
皆さまのご意見・ご質問・ご相談を下記アドレ
スにて受け付けています。

renewable_energy2017_logo.jpg

開催概要

名称: 「第12回再生可能エネルギー世界展示会」 The 12th RENEWABLE ENERGY 2017 EXHIBITION
日程: 2017年7月5日(水)~7日(金) 10:00~17:00
会場: パシフィコ横浜 展示ホール(C・D)・アネックスホール
主催: 再生可能エネルギー協議会
同時開催:PVJapan2017(主催:一般社団法人太陽光発電協会)

f_leaf1470(背景透明).png業務提携

KUHN GmbH
Maschinenbau Unterlercher GmbH