HOME > トピックス > 「第13回再生可能エネルギー世界展示会」に出展します。
「第13回 再生可能エネルギー世界展示会」出展のお知らせ

平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、 パシフィコ横浜にて開催されます
「第13回 再生可能エネルギー世界展示会」に出展させていただく運びと
なりましたのでご案内申し上げます。

****************************************
■開催期間
2018年6月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00

■会  場
パシフィコ横浜 展示ホールA・B 〔神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1〕

■ブース№
R-1911
図16.png


■見どころ
有限会社イー・セレクトでは、水力土木コンサルティング会社として
水力発電に関する調査から、UAV(ドローン)空撮測量、GPS測量による
河川縦断図・導水レイアウト図の作成や、事業費算定、系統連系協議や
河川協議など多岐にわたり水力発電事業をトータルにサポートいたします。

また、業務提携先の2社水車メーカーとともに幅広い水車ラインナップにより
皆様のご要望にお応えいたします。

◇《Maschinenbau Unterlercher GmbH》(オーストリア)~ペルトン・クロスフロー水車~
 1.5 kW~100 kWクラスのペルトン・クロスフロー水車をご提供します。

◇《KUHN GmbH》(ドイツ)~らせん水車~
 農業用水路などの低落差地点に対応する、最大で90%を超える水車効率を実現します。
 長い導水路を必要とする土木工事も細かな除塵機も必要としない発電機です。

50 kW未満の低圧連系での小水力発電設備をお考えの方にFIT(固定価格買取制度)
による事業計画、およびFITによらない電力接続や独立運転での事業性についても
事業計画策定のお手伝いをしています。
その他にも多彩な企画を計画しております。



01_Unterlercher_Peltonturbine_2倍ペルトン6-düsig 300kWx2.JPGMaschinenbau Unterlercher社 ペルトン水車 高度な設計技術により水量変動への対応力にも、耐久性にも優れた
容易なメンテナンス性を併せ持っています。



IMG_0403.jpgMaschinenbau Unterlercher社 クロスフロー水車落ち葉などの浮遊物への耐久性に優れ、流量の状況に最適に対応し
安定した発電を低コストで実現します。



Lunz_3(960×960).jpgKUHN社KUHN社のらせん水車は、水量があれば、1.5m以上の落差で高効率
の発電を実現します。



****************************************

今回は、関連会社であるWWS-JAPAN株式会社も共同出展いたします。
50 kWから10 MWクラスの高圧連系に対応するヨーロッパ最高水準の
水力発電機によるご提案をさせていただきます。詳しくはコチラ(青).png


当日は、小水力をはじめとする再生可能エネルギーに対する疑問、質問にもお答えいたします。
R-1911ブースにてお待ちしておりますので、ぜひ、足をお運びください。


公式サイト図1.png
renewable_energy2018_logo.jpg


同時開催図2.png
pvj18_col_ja.jpg


このイベントはおかげさまをもちまして盛況のうちに終了いたしました。
沢山の方にお立ち寄りいただき、心より感謝申し上げます。

f_leaf1470(背景透明).png業務提携

KUHN GmbH
Maschinenbau Unterlercher GmbH